fc2ブログ
2010/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
腐女子的
 いつもご来訪ありがとうございます♪

 タイトル通り、腐女子的なことをつらつらと。

 『深想心理~二重螺旋5~』を読み終えまして~やや拍子抜け。
 流し読みだったからかなぁと思わないでもないですが。

 腐女子的な視点から見るとというよりも、やっぱりここは魚里だからかなぁと思わないでもないですが。

 誤解を恐れずにあえて書きますと、ですな。

 まぁ、和姦って~~~~ドキドキしない。

 というのが正直なところです。

 こりは、作者の技量の問題か、単なる魚里の好みの問題なのか。
 うん。
 吉原さんの書く濡れ場ってねぇ~執着が過ぎたあまりに切れたってパターンが基本だと思ってますが。
 だからこそ、両思いになっていちゃつくシーンというのに、魅力を感じないのかもしれない。
 そこに禁忌が介在していても、互いの思いがしっかりと繋がってると、ドキドキできないなぁ。
 普通の恋愛に思えちゃって。
 男同士でも恋愛は普通だなぁって思っちゃうと、やっぱり、萎える魚里って、結局BLを求めてるわけじゃなく、juneを求めてるんだなぁと思うわけです。

 恋愛物が読みたいだけだったら、恥ずかしい思いしてあ~んなあからさまな表紙のBLを買う必要ないもんなぁ。ま、まぁ、吉原さんの小説の表紙は比較的おとなしめだとは思いますが。内要がああだからか?

 フィクションだからこその無茶振りといいますか、なんといいますか。そういう世界を魚里は吉原さんに求めてるんですが。

 兄弟の禁忌を打ち破るというか、魔法の呪文が愛の告白というのはいいんですけどね。
 それは、乙女の夢vv
 たとえ、読んでいるのが腐女子であろうと♪

 だからと言えばいいのかどうなのか。

 ハッピーエンドの後はどうでもいいんですよ。
 これは、魚里だけなんかなぁ。

 恋愛なんだから、所詮当事者同士が認め合えばいいわけで。

 その後のでろ甘の話なんかは、魚里は興味がないわけなんですね。

 無駄に長編にして夫婦になった二人の話なんかは読みたくないvv

 そうでしょう?

 シンデレラのその後なんて興味あります? 魚里は、ないですよ。うん。きっぱり!

 余韻を残してハッピーエンド。
 これが最高だと思うんだけどなぁ。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる