fc2ブログ
2010/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
最近節操ないですね。
 いつもご来訪&拍手&コメントありがとうございます。レスは後ほど。

 昨日今日と、妙に『漫画日本昔話』にふけってしまってます。
 『伏見に行ったおじいきつね』とか、『青い聞き耳頭巾』とか、『カッパのくれた妙薬』とか。物足りないのが『ねねこカッパ』かなぁ。
 ほのぼの系を選んでみてました。

 あとは~、『小公女セーラ』アニメのほうの最終回はないかなぁとvv ないなぁ。
 ムキになることもないでしょうが、アニメのラスト……たしかに、あれはあれでミンチンさんに対する復讐ではあるのでしょうが。小説のラストのほうがやっぱりリアルだと思う。耳に挟んだ話では、続編というのがイギリスでは出版されてたそうで(今あるかどうかは知らない)、そこでは、ラビニアは落ちぶれてセーラの看病を受けて死んじゃうとか。
 一時読みなおしたくなって、新潮版だったかを読み返してたのですが、記憶違いじゃなければ、セーラがあの極貧状態にいたのは、数ヶ月ではなく数年単位らしく読めたんですよね~。ヘタしたら7年近く? 魚里が読み間違ってなければ、15歳くらいになってたような……。よく生き延びれたなぁ。しかし、15歳くらいに成長していたのだとしたら、ラストの「私は他のなにものにもならないようにしていました』的な台詞は、歳相応な気がしないでもないのですね。これを、10歳くらい(歳忘れた)のセーラが言ったとしたら、マセくりかえってる気がしてならない。どうなんだろう?
 いや、まぁ、去年、ドラマでやってたって聞いて、いくら何でも怖過ぎて見る気にもならなかったのですが。役者もあまり好きじゃなかったし。最近のミステリ以外のドラマって、どうも食指が動かんしなぁ。って、ミステリも見てないかxx やっぱ、結構変えまくったのかなぁ。脳内イメージが、安達祐実の『家なき子』なのはいかんともしがたいような? 最近のドラマの換骨奪胎はどの程度だったのかなぁ。台詞回しを聞くのも恐ろしすぎる。見てもないのにね~この罵詈雑言xx 好きな方がいらしたら、ごめんなさい。

 漫画日本昔話に戻って。
 『ねねこカッパ』が物足りなかったのは~悲恋ものっぽいからかな。自分をやっつけた若旦那に惚れちゃったねねこカッパが、悪事を止めて若旦那のお店で一生奉公を決意。この若旦那ができてる人ならいいけどね。朴念仁でもまぁいいか。でもやっぱり、切ないんだけど。恋愛話としてみれば、物足りないとなるのだな。いかん。支離滅裂だ。

 恋愛物、純愛物となると、『雑司橋』が秀逸かなぁ。ハッピーエンドだしね。
 こどものころから互いを思い合ったふたりなんだけど、ふたりを隔てるのは橋のない渓谷。二十年かけてお金を貯めて、やっと橋を架けて、それでふたりは一緒になりました。そのとき、おいわさんはもう40を過ぎていた。この話の時代でひとりの女性がよく40過ぎまでせいめいさんを信じて待てたなぁ。せいめいさんもよくも町に出て20年、おいわさんの心変わりを疑うこともなくがんばれたよなぁ。
 互いに触れ合うでなく、渓谷を挟んでほんの少し喋るだけという関係だったのに。
 情熱か執念か。
 素敵だなぁ。
 しかし、雑司橋の由来って、おいわさんが20年間ぞうすいを食べてお金を貯めたことって言うのが、切ない気がする。

 さてさて、この辺で、レスです。

trapさま、お帰りなさい♪

 『どつぼ』15回目感想ありがとうございます。
 恐ろしいペルソナですが、ペルソナだけに、脆いというのが難点です。外的攻撃には脆いみたいです。
 我に返ってみれば危機一髪。さぞや恐ろしかったことでしょう。
 不憫だな。
 いや、もう。郁也くんは襲われてなんぼですから。←開き直ってます。

 ゆっくりかけたのですが、読み直すと誤字脱字の山。しかも、段落替えが~xx でもあまりに多過ぎて、手を入れる気力すらないというへたれです。これがダメなんですけどねぇ。
 なんだか、昨日のブログって、かぶさってましたね。『笑点』。
 しかし、『浅草演芸ホール』で九時間半ですか? うわ~。凄いです。話に聞いたことはあるのですが、ほんとにほぼ一日なんですね。たしか~代金がそんなに高くなかったと記憶しているのですが。違ったかな? 昇太さんというと~結婚してない白い着物の人かな? 小遊三さんは~すぐ銀杏ネタだす人だったっけ? 強面のおじさんでしたよね。さすがに歌丸さんはもうわかるようになりましたがvv 豪華な出演陣でしたね。楽しまれたようでよかったです。
 ジョニー・デップの『アリス』は~思春期になったアリスがもう一度ワンダーランドに行くって話だったようなあやふやな記憶があります。
 デップさんは、いい役者だと思いますけどね。いろんな役にチャレンジするのが楽しいのでしょう。きっと。

 それでは、ありがとうございました!
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる