fc2ブログ
2009/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ちょっとうざかったかな。
 いつもご来訪 & 拍手コメントありがとうございます。レスは後ほど。

 うざかったかなぁと思ったのは、TVに出てたコメディアン(芸人か? 違いがよくわからんが)。
 世界最凶生物とかって番組を見てたのですが。
 お目当ては、コモドドラゴンvv 毒が発見されたとかなんかで読んだ記憶があったのでどうだろうと見てみたかったのですが。結構はやめに登場して、毒というよりも死肉を主に食べてるから口の中に雑菌が繁殖しててそれにやられるとかって説明になっておりました。毒といえば、毒か――も?
 で、まぁなんとなく最後まで見てしまいましたが。
 あらかじめファンの方には謝っておきます。
 基本名前と顔が一致するコメディアンとか女性のタレントは、特に最近の人たちでは、ないのでもう一度見てその人とわかるかどうか謎だったりするのですがね。
 ほっしゃんとしょこたんと呼ばれてた二人が、ちぃとばかりうざかったです。
 命かけて必死なんだろうけど。けど、なんか、ひとつひとつの反応がわざとらしく思えてサソリのくだりはやらせかもと醒めてしまったほっしゃん。なんか、派手なカエルを見たら触れないとか常識じゃなかろうかとか。危険生物に向かってる姿勢がなんか――なぁ。なんか、ひとつひとつのオーバーアクションが見ててしんどかったのだな。
 それまでは、なまずも嫌がらずに食べてる。いい子だなと思ってたのですが、ココリコの田中くんの肩にヤマアラシの棘を立てた瞬間を見て、退いてしまったのでした。しょこたん………。こどもじゃないんだから、笑いを取るためかもしれませんが、それこそやらせかもしれませんが、やっちゃいかんだろう………xx 目くじら立てるのが変なのかなぁ?
 ま、それを言うなら、この番組自体そこまでコメディアンに命をかけさせていいんだろうかという疑問は残りますけどね。ディレクターの指示とかも、うざそう。どれだけ危険か最初にレクチャー受けてないのか? しとかんと駄目だと思うが。笑いを取るため? ヤダなぁそういう姿勢。

 気分転換に、ヤモリ君。
yamosan.jpgyamosann.jpg

 なんとなく寂しいなと思ったのは、最近、読むのやめたコミックスとかがドラマ化になるからだな。
 今度は『JIN』ですか………7巻近くまで読んだと思うんだけどね。なんかしんどくなって挫折。面白いのは面白いんですけどね。だって、あの花魁死相が出てそうな気がしてならないんだもん。
 しかし、あの内容はスペクタクルなんだろうか?
 壮大な光景、壮大なところのある見世物etc.
 タイムスリップで時代を変えると言うあたりがスペクタクルなのか。そうか。そう言われてみればそうなのか。なんでそう感じなかったんだろう………そっちのほうが問題なのかもvv

 なんか見たくなってしまって、『刑事タガート』を見ておりました。
 『ジンジャーブレッド』と『血のつながり』。
 友達がミステリチャンネルで録画したのを去年くれたのですが。
 好きなんですね~シリーズ。
 全部見てはいないのですが。全部見るとなると結構あるみたいで。スコットランドで20年だか25年だか飛び飛びだけど続いてる長寿番組だそうで。主人公のタガートさん役が亡くなった後は、警部を部下が引き継ぎ引継ぎ番組は続いているのだそうで。部下のマイケル・ジャーディン巡査部長、後に警部に昇進できたっけ? が、お気に入り。へタレですけどね。殉職の仕方まで、へタレxx ゲイとかレズビアンとかドラッグクイーンとかも普通に出るという番組ですが。(レズビアンと対応させるには、ゲイよりもホモと表記したほうがいいのだろうか? 悩みますが。)
 ともあれ。
 『ジンジャーブレッド』は、マイケルが過去の恋人と再会して舞い上がってしまって彼に助けを求める少年に対する対応が少々おざなりなところが気になる話です。しかも、プロポーズするも失恋。なんつう説明xx 連続失踪事件が、連続殺人に切り替わり、それに売春が絡んでるのだとわかって捜査が二転三転、最後に行き着いた真実は、悲しい母と娘の確執とトラウマでした。こんな感じでしょうか。被害者の息子が妹に読み聞かせる『ヘンゼルとグレーテル』が微妙に話に絡むあたりとか、構成が好きですね。あと、被害者の焼死体の部分を咥えて帰ってくる脇役の飼い犬が、可愛いですvv しかも、お散歩追跡作戦は徒労に終わるし。結局直接被害者を殺してたのは、彼女の娘なのか、彼女は娘の罪を隠匿し続けてただけなのかが謎。彼女が直接殺したのは、彼女をしたってた近所の青年だけなのかなぁ………それはそれで、悲惨ですが。

 『血のつながり』は、マイケルの部下のロスに、もう一人の部下のフレイザーの性癖(ゲイです)がばれるあたりが面白い。で、マイケルの一番の信頼する部下のジャッキー(女性ね)が、その彼に、「あなたは彼のタイプじゃないから大丈夫」みたく言うところとか、好きだなぁ。ちなみに、ロスはヘテロのたらしです。この話の中で、見張りとして部屋を借りたお家の未亡人と関係するしなぁ。
 話は、一家五人を焼死させてしまったスーザンが30年の刑期を終えて仮釈放されたところからはじまります。彼女は獄中でこどもを生んでるのですが。娘に会うことが楽しみだったのだけど、娘夫婦も彼女の妹夫婦も、彼女には冷たい。ただ、一度もあったことがない孫娘だけが、彼女を何故か慕ってる。ともあれ、一家五人の中にこどもが含まれてたこともあって、凶悪犯と見做されてる彼女は、マスコミに追い回されてて安寧を得ることができない。そんな彼女を保護した警察に、彼女にコテージを用意したという善意の手紙が来る。そうして、彼女がコテージに移ってから、次々と彼女の肉親が殺されてくのですね。服役中にレズビアンになってるし。スーザンを脱獄さそうとした刑務官が収監されてたのですが、その彼女がコテージを準備した本人で、釈放されてスーザンのところに来るしvv ネタバレしちゃうと、レズビアンの三角関係が事件の元だったりしますvv しかも、30年前の放火殺人は、実は彼女が犯人じゃなくて、彼女がつけた火はすぐに消えてて、実は彼女をねたんでた妹が真犯人だったというオチまでありました。彼女の30年は………。殺されずに済んだ孫と暮らせるようになったことだけが、唯一の救いか。孫が彼女を慕ってたのは、もしかしたら、スーザンの妹に対してなにかを感じてたからなのかなぁ。ちょこっとなぞ。


以下、レスです。

 trapさま、こんばんは。

 『真珠郎』ついに、予約なさったのですね。楽しんでください。
 どこの本屋に行っても『白髪鬼』は見つかりません。我が家の本棚でも行方不明中ですxx 表紙イラストが苦手だったので奥のほうにしまったのが敗因かな。

 おでんのタレ、ねっとり甘めです。赤ミソというのもあるのですね。それは知りませんでした。やはり砂糖とか混ぜますか?
 タコ好きですが、おでんに入れると、ちょっと匂いが変わりますからねvv 練り物は、赤白緑のボール状のと、白い普通のと、ゴボウが入ってる長細いのと、あとは赤板とちくわだけです。我が家のほうでは、ちくわとかまぼこ以外の揚げてる練り物をてんぷらと称します。確かこれは方言だって聞いた記憶がありますが。ウィンナー巻きも湯葉揚げも実は知らなかったりしますxx 生姜揚げってなんでしょう? はじめて聞きました。
 しゃぶしゃぶも味噌ダレですか。お国柄ですねぇ。こちらはゴマダレとポン酢ですよ~。

 よかったです♪ アップルパイにスポンジは必要ないですよねvv 作るときにはひたすらシナモンを効かせてしまいます。ちなみに、マクドナルドのホットアップルパイは結構好きです。ベーコンポテトパイも美味しいです。

 お昼寝の場所ごときは指示しませんよ~vv さすがにイクちゃんも拗ねますって。だから、そのたびにオジサンたちの寿命は縮むのでした。わんこがオジサンたちの命綱です♪ 賢いワンコでよかったね。イクちゃんのお昼寝タイムは、ワンコとニャン子がいつも一緒です。ですから、多分、姿が見えないってなったら、イクちゃんの眠りを邪魔しないように、まず、犬笛でワンコを呼んでから、場所に案内させるようになったりしてvv う~む。みんなイクちゃんの幸せそうな寝顔が大好きなんですね。
 オジサンが五月蝿いので大学卒業してからは滅多に買い物にも出かけないくらいですから。ちびちゃんたちが小学校に上がってしまっては送迎は車なような気がしないでもないので、イクちゃんはお役ごめんですし。せいぜい実家に行くくらいでしょうか。どこの深窓の姫君ですかxx あ、ふたりのピアノの発表会にはお出かけしそうですね。インドア派でよかったね~イクちゃんxx

 条例違反ですよね。お互いにvv 遊んでる最中に食事に切り替えるのって、難しいですよね。こどもの集中力は半端じゃないですし。離乳食ではないのが救いですね~。メガネさんの献立。きっと、栄養のバランスとか計算して立ててるんでしょうねぇ。でもたまに、Hちゃんがファストフード店に行って済ませたりしてそう。そうなると、ちょっとした喧嘩かな。実家までお出迎えもしくはタクシーですか。メガネさんの溺愛ぶりも、うちのオジサマに負けてませんね~vv 可愛いかも♪

 それでは、今日はこの辺で。
 今日も一日お疲れさまでした。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる