fc2ブログ
2009/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
 どうやら、風邪の
引きはじめのようです。
 映画館でうつされたかなぁ。
 そういえば、『k-20』は、一番目の放映時間で見たのですが、上映室の中、魚里含めて、6人でした。思わず数えちゃいましたよ。もっとも、結構前から上映してたはずなので、こんなもんなのでしょうかね。座席指定だったのに、なんか、寂しかった。
 『誰も~』は、20人くらいはいたかな。二番目の放映時間だったのですけどね。どちらにしても、少ないですねぇ。寒かったしな、当日。

 群青さんという漫画家さんの『橙星』を二巻まとめて読みました。1巻がズ~っと本屋さんの本棚にあって、気にかかってたのですが。今月2巻が出たのを機に、買ってみました。いや、一迅社刊なのですが。マイナーな出版社のコミックスって、なかなか次が出なかったりしますから、二の足踏んでました。うん。昔好きだった同人出身の漫画家さんたちのコミックスが、二巻出るまでに何年とかって間があく場合があったりしたのが、トラウマになってるんだね。そのまま打ち切りみたいのも結構あったしなぁ。
 さてさて、話変わりますが、昔好きだった漫画家さんに、同じ名前の方がいるんですが。
 同じ人なのだろうか?
 絵柄はかなり違うような気がしますけど。
 内容は、こちらは、異世界ファンタジィ。
 昔好きだった群青さんは、学園ミステリィみたいな感じで、SFとかファンタジィがらみだったんですよね。天狗の経文がからんでて、異世界に飛ばされた主人公の女の子がこっちの世界に戻ってきて、それで、打ち切りになっちゃったんですよ。女の子、おなかの中に子供がいて、さてどうなるかみたいな引きだっただけに、すっごく気になったものです。今も捨てられずに、コミックス残してますが。
 こちらのファンタジィは、王さまの宝物庫から逃げ出した女の子とロボットたちの、願いをかなえてもらうべくの道中物。
 印象として、『オズの魔法使い』が頭の中にありましたが。結構、ダークですよ、これ。
 続が気になります。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる