fc2ブログ
2008/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
ドリームガールズ
 見ましたvv
 結構よかったです。
 エフィーの歌う『One night love』は、涙モノでしたね。マジで、涙でましたもん。
 よく考えず、ディ○ニーの青春サクセスストーリーだと思って見始めたので、結構ヘビーな時代背景やら展開に、あれ? と、思ったり。
 最近、‘60が流行りなのか。なんて、今さらでしょうかね。キング牧師時代的に引っ張りダコだ。
 ラストは、ともあれ、ハッピーエンドではありますが。相変わらず、ひとりは、犠牲者が出ますね。ジミーがエディー・マーフィーだったとは。気づかず見てました。
 エフィーが荒れた原因は、多分妊娠だなぁと思ってましたが。ビンゴですか。九年後に知る事実に、子供の父親は、心を入れかえることが出来るのか。さてさて。感動的な親子の対面があの後あるだろうあたりでエンディングではありましたが。
 主人公は三人だろうに。結局、エフィーと、もひとりがメインぽいですね。最後のひとり、ジミーの恋人は、なおざりでしたな。でも、比重からゆくと、エフィに一番重点が置かれてましたね。
 一番歌唱力があるエフィーをバックに持ってくあたりからあの破局は、目に見えてますが。あれは、プロデューサーの責任だよなぁ。
 プライドもあるから、どうしても、許せないだろうし。その上、恋人取られちゃったら、見も蓋もない。あまつさえ、お腹に子供がいるって。ああ。男ってxx
 支えがないと生きて気ないタイプのエフィーにとっての支えは、あの後九年間、子供だったんだろうねぇ。しかし、いろいろやったんだろうし、あったんだろうなぁ、その間。

 さてさて。

 思い出してしまいました。今日の悪夢。

 どこかのお家の中で、舌を出した格好で拘束されて、舌を切断されるは、顔をベリベリと剥かれるは。
 痛い夢でした。
 夢のおかげさまで、痛覚はありませんが、起きてから、あまり気持ちのいいもんではありませんでしたね。
 半日くらい胸悪かったもん。
スポンサーサイト



人魚と提琴
 ば~い 石神茉莉。講談社ノベルズ。
 完読いたしました。二日かかりましたが、正味三時間ほどかな。案外、するする読めました。
 この方、魚里が知ってるのは、『異形コレクション』の短編だけですが。これは、その中の短編を長編に書き直したのではないかと。なんか、読んだ記憶が頭の中を駆け巡るんですよね。で、短編を読もうかと思ったのですが、はて、どの巻に収録されていたのやら。それすら、判らんです。
 提琴と書いて、バイオリンと読むそうです。魚里知りませんでしたよvv というか、バイオリンに当て字があるとは。なんか、意外です。
 内容は、人魚のフォークロアと音楽と、クトゥルー神話っぽい感じのコンビネーションかなぁ。
 狂言回しか脇役か。玩具屋さんが結構出張っておりまして、ゾンビマニアの店主のTさんと、その妹の美魂ちゃん。後、白と黒一匹ずつの猫。
 バイオリニストがふたりに、人魚を過去に見たことある女の子がひとり、悪役がひとり。
 面白いのではありますが、なんか、釈然としない気がしないでもない。何でなのかは~多分、主人公のお父さんの死にまつわるあれこれが原因だと思われます。

 私信
 竹流さま。
 クリストファー・ウォーケンに反応くださって、ありがとうございますvv
 お好きですか?
 久しぶりに顔を見て、なんか好きかもと、ピンときちゃったんですね。
 予告フィルムでは、役柄も、良さげでしたし。今から、楽しみです。
 それでは、拍手、ありがとうございましたvv
プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる