fc2ブログ
2008/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
DVD
を見ていました~vv
 ちょっと、ヒュー・ジャックマンがこのごろ好きなものですから、『ニューヨークの恋人』を見たかったのですがね。探しあぐねたので、べつのを借りてみてました。あと、『ソードフィッシュ』も、友人が言うにはお勧めらしいので興味はあるのですが。古いのは、探すのが大変xx もともと探しも述べたなんですよ。

 そんなわけで、ラインナップは、『アーサーとミニモ二の~』『ゴーストハウス』『ドリームガールズ』の三作。
 一泊の前2本を速攻で。

 『アーサーと』は、まぁまぁかな。っつーか、なんでか字幕スーパーが出なくて、かといってデビッド・ボウイさんも出てるというのに日本語吹き替えというのも間抜けなので、英語だけで見てたので、会話の細部は、わからんでした。ただ絵を眺めてるだけでしたが、意味は伝わるな~。これは、子供向けとして大切なことだよねvv
 個人的な好みとして、ワー○ーさんとかディ○二ーさんの絵というかCGアニメよりは、好みなタイプの絵ですが。
 でも、やっぱ、『モンスターハウス』でも思ったんですけど、わざわざアニメでせんでもなぁと思うんですよね。特殊メイクとかSFXとか進化してるんだから、人間でやったっていいじゃん。
 特に、おじいちゃん! あの、アニメと実物、めちゃくちゃ違うんですけどvv 実物のがいい男ってどうなんだろう。
 ミア・ファローは結構お茶目なおばーちゃんで可愛かったな。
 あと、アレックスだったかアルフレッドだったか、ワンコがいい味。彼もちっこくなってはいってったらよかったのに――っていうのが、少々残念でした。

 『ゴーストハウス』は、王道の家物ホラー。
 『悪魔の棲む家』で、最後、助かるバージョンか、取り込まれるバージョンか。と、興味しんしんで見てました。怖がりの割には、この系統好きだよな。
 原題がメッセンジャーってあったので、本来の意味での『悪魔の棲む家』ではないのですね。何代にも渡って被害者を取り込むってパターンじゃなかったってこと。
 内容は、前に済んでて惨殺された家族の復讐物。
 しっかり、加害者が帰ってきます。が、彼は、う~ん。記憶を失ってたのか、殺したときの精神状態が最悪だったから治まっていたのか。その辺は、悩みどころですね。
 結局、メッセンジャーは、カラスのことだったのかな。危ないから逃げろーと、越してきたひとたちに言っていたのか。一場面、ヒッチコックの『鳥』みたいなシーンあり。
 一回こっきりで、すっきり終わってます。
 ラストは、カタルシス~vv っていうか、家物ホラーにしては、被害者家族、いろんな意味で、救われてる。よかったねーと、言えます。
  なぞなのが、家を買おうといってきた銀行家。――彼は、いったい誰に頼まれたのか。ただの物好きだったのかなぁ。なぞといえば、彼の存在が、一番のなぞではあります。ただの脇役にしては、結構存在感あったしな。
 でもって、脇といえば、ジェイソン。主人公の女の子のボーイフレンド。アメリカ的な気立てのいい青年。ラストまで救われるのがよいところ。
 遠くに山脈、手前に一面のひまわり畑。印象的な風景です。
 しかし、昔谷崎さんのエッセイか何かで『陰影礼賛』ってありましたが、アメリカ人も結構暗闇好きなんでしょうかね。家の中、これでもかと暗い。しかも地下室のあの暗さは、犯罪的だ。怖すぎ。

 とりあえず、2本見て、速攻返却してきましたvv

 話は変わりますが、予約注文してるDVDが、増えまくりです。
 『タロットカード殺人事件』
 『パンズラビリンス』
 『椿三十郎』
 『ディスタービア』
 『題名のない子守唄』
 『ビーナス』

 んでもって、悩んでいるのが、
 『ブルー・ガーディニア』
 『死神の谷』
 『とらんぷ奇談』
 なのでした。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる