fc2ブログ
2007/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
すみませんxx
 すみません。
 まずは平謝り。
 ただでさえサイト更新が出来ていないという体たらくなのに、年末はなにかと家の用があって、なかなか、落ち着いて創作に没頭できない状況に突入してしまってます。
 ああ、こんなへたれのところにおいでくださっている皆様に、感謝です! そして、ごめんなさい。ありがとうございます。

 なかなか落ち着けないのが辛いです。でも、きっと、落ち着いたら落ち着いたで、なんもしなかったりしそうだ………このへたれめっ!

 そんなこんなのストレスが溜まっているのか、めちゃくちゃスプラッターな夢を見てしまった魚里です。
 気色悪かったし、怖かったです。
 あんな夢見る自分が、信じられなかったし。
 最初、二度寝前の夢はよかったんですよ。ちっこい馬に乗ってぽこぽこ移動する夢で。
 なのに、二度寝後の夢が、まさか、あんなとは。はぁ。
 端的に言って、『カンニバルシスター』ってスプラッタムービー調でないかとxx 断言できないのは、件のDVDを見ていないからです。タイトルがあまりにインパクト強すぎて、目に付くものの、怖いです。予告映像は、チラッと見たけどねぇ。品質保証のスタンプかなんかを額に押された男の人の映像が………xx な、わけですので、苦手な方は、スルーでよろしくです。

 さてさて。
 夢の中、魚里は、金髪の女の人です。回り白人ばかりっぽい。
 森の中なんだけど、スワンプでもあるようなぬかるんだ場所に、姉と弟が住んでおります。弟は、狂った医者崩れなような感じ。そこでたくさん飼育されてる男女の一人が魚里。うううう。
 皆さん恐怖でわやわや落ち着きません。手足とか結構鎖がかけられていたりかけられてなかったり。色々。
 で、まぁ、逃げようとするわけです。だって、いたら、殺されて、食べられるらしいんですから。
 でも、姉に捕まって、連れ戻される。
 で、まぁ、お仕置きとか罰とかで、家の奥の物置に入れられるわけですが。その扉を開けた途端、でろでろでろ~と雪崩打って転がってでたのが、人間の格からだのパーツ山ほど。そんな中に閉じ込められるわけですから、パニックどころじゃないわけで。
 でもって、再び逃げ出すわけですな。
 そうしたら、その中の女の人一人が、弟に捕まって、研究室のような処置室のようなところに連れ込まれるわけです。
 殺されるんだかなにされるんだか。
 白衣着てる弟が手にしてるのは、チェーンソウ。
 暴れる女性。
 けどどんなに暴れても、弱ってるし、くさりついてるし。
 結局、頭部の何分の一かを、スライスされまして………。狂うんですな。けど、死なない。弟は、食べようともせずそれ以上はまぁ、解体しないわけで。どうやら、お気に入りの女性であるらしい。あとの扱いは――――押して知るべしxx 知りたくないけどね。
 さて、逃亡してる男女はというと、沼の上のボートに乗り込むわけですが、その床に敷かれてる筵の下に、食人鬼かなにかがいて、またまたパニックに………。
 逃げられず、再び捕まり、次々と殺されてゆくのでした――――――――――xx

 とまぁ、B級どころかC級くらいのスプラッタののりで、オチがついたかどうかもわからない悪夢なのでした。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる