fc2ブログ
2007/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
シモネタなんですが///
 いえね、時々引っかかるんですよね~。
 う~む。ダイレクトに文字にするのははばかりがありすぎるのですが。
 あのですね。『少年愛の美学』言うところの“A”ですな。多分。だいぶ前にぱらぱらめくった程度なので、確定はできないのですが。で、その“A”ですが。衆道文化盛んな時期とか、あの部分は、きつすぎるので、いわゆるお稚児さんは、広げるわけです。――――そう。ある程度ユルイのが、名器だそうで。となると――――と、ちょこっと引っかかるわけです。
 もっとも、魚里、JUNEはファンタジーと認識して書いているので、まぁ、別物ということでもいいんですけどね。たま~に、引っかかる。うん。
 そう、引っかかるといえば、ほら、その、作法とかvv 場所が場所だけに、きれいにしてないとやばいとか。
 ――――いや、まぁ、引っかかっちゃったのは、とあるお話を読んだからですけど。
 まぁ、いいんですが。そこまで露悪的に書かんでもとか、ちょっと、こうvv ねぇ。
 ま、ここまでぐちぐち言うのは、そのお話の攻めの男の人を魚里が魅力的と思えなかったからなんですけどね。う~ん。なんともはや。

 漫画がねぇ、不発なんです。特に、BL漫画。
 あ、このひと、BL書いてるんや。昔案外好きだったしなぁとかって、買ったら、絵柄が魚里的には下品に変わりすぎで、ダメxx 内容もなぁ。登場人物がホストなだけにSEXに禁忌がないのね。も少し捻るかと思ったんだが。はぁ。出てくるひと出て来る人みんながみんな男とくっつくっつーのも、魚里的には、ダメダメ――でしたxx
 魚里好みのBL漫画は、最近ないのかぁ~~~xx

 さてさて、愚痴ばっかもつまらないので気分を変えて。

 ここのところ読んでて、面白かったBL小説は、『これって愛だろ』とか何とかってタイトルの小説。タイトルは、ちょっとあやふや。刑事物で、ドSな先輩たちにいろいろと迫られる、不幸なちょこっとMかもしれない後輩のコメディなんですが。
 魚里のタイプは、直先輩の刑事さんじゃなくって、検死官のほうの先輩ですが、残念ながら、あまり直に後輩と絡む位置じゃないから、影が薄い。う~~~残念だ~~。ちょこっと、性格的には、高遠クンっぽいかな。外見は~~あの、服部あゆみさんのかかれるキャラ、左沢(あてらざわ)さん――あ、このひとも医者というか検死官だったかも。――っぽいですかねvv
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる