fc2ブログ
2007/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
このところ
 読む本が見当たらなくって、というか、これといって読みたい本がないので、電子書店パピ○スを覗いております。
 気楽にというか、仕事前の時間つぶしをかねてるので、簡単に読める怪談とか、BLとかvv で、まぁ、どっちのジャンルも高いし、そうそう嗜好に合うのが見つかるわけでもないので、最近は、フリーダウンロードの投稿ものとか、ボランティアがアップしてる無料の小説とかを、ぼちぼちと。
 とりあえず、チェスタトンとかドイルとかルブランとか。
 チェスタトンはよく知りませんが、多分、ブラウン神父シリーズの一本かなぁとvv タイトルは、「作男ゴーの名誉」だったかな。ドイルは、ホームズシリーズの「黄色い顔」。ルブランは、なんか知らんが、ルパンシリーズだ。
 ホームズの、「白銀の失踪」とかって言うタイトルがあったので、ダウンロードして数行読んで、おや? と思った。もしかして、銀星号とか、銀流号事件とかってやつかなと。ありゃ、ビンゴでした。と、これまで読んでたの、文体が古いやねとか思ってましたが、昭和3年か5年の訳………。古いはずだvv
 さてさて、このシリーズというか、フリーダウンロードで、やっぱ戦前だろう頃の日本のミステリとかいうのがありまして、よりによって、「かわいそうな姉」だったかなんかを読みました。が、読まんがよかった。後悔した………。この姉に育てられた弟の語りで話が進むのですが。最低ですよ、この弟。はい。姉さまも姉さまですが。弟が、やっぱ、鬼畜というか、人間じゃねーと、叩き切りたいタイプだ。最後まで読んで、気分悪くなりました。最後まで読んで(読むなよxx)即座に削除しましたよ。ううう。

 今日見た夢は、細部までまるっと覚えていないのですが、イメージ的に、薬売りさんが登場していたらしい気配です。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる