fc2ブログ
2006/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
せつりん♪
IMG_0057.jpg

 や、『いぬやしゃ』で一番好きなカプ(と言っていいのだろうか?)なのですがvv 魚里は少年誌を買ったことはないので、よそ様の日記で、確認してるんですがね。これでもファンか? まぁ、ききょうさまが登場なさってから、読む気力が萎えた魚里のことですから。……確か、あの時点で、りんちゃんは登場してなかったはずだしね。あまりグルグルの恋愛ネタは勘弁というのが本音なので、スパッと読むのやめちゃったからなぁ。で、ま、魚里の『いぬやしゃ』熱を煽ってくれたのが、りんちゃんでした。うん。りんちゃんとせっしょうまるさまという、まぁ、関連性がゼロだろうというふたりが、何気に一緒にいるという図式にすっぽりととらわれて、アニメを見続けてたんですネェ。そう。基本、魚里の『いぬやしゃ』の知識は、アニメオンリーだ。で、最近、せっしょうまるの母が出てくるは、そのお城が出てくるは――りんちゃんと折衝丸 ← 一括変換、これかいxx との間にいろいろと必然性が出てくるは。せつりんファンの間では、原作祭の様相を呈しているようです。魚里が、まかり間違ってサンデーかったら、笑ってやってください。たぶん、買わんでしょうがvv や、高遠君が出てても、コミックスをじっと我慢の魚里だもんねvv きっと買わんでしょうvv で、その間だけコミックスかったりして。あ、ありえそう。

 角川の、ビーンズ文庫『少年陰陽師』を、会社の友達が貸してくれました。とりあえずお試しに一巻だけと言っておいたのvv で、お返しに、『封殺鬼』か『炎の蜃気楼』かと、悩んで、前者の1,2が見つからなかったので、後者の1巻をvv う~ん。楽しんでもらえるか? それはともあれ、『少年~』まぁまぁ、楽しめたかな。魚里くらい甲を経ちゃった活字中毒者にとっては、さして目新しいお話ではなかったりするんですよね~。対象が、低年齢層みたいだしなぁ。それでも、読めなくは、ないvv もっくんが可愛いと思いつつ、イラストの形を見て、FFSのスエゾウじゃないか~と、喚くくらいの冷静さ(?)は、ある。ま、イラストだけですが。ちゃんと知識もありますしね。普通にしゃべってるし。やはり、子供向けっつーか、ライトだなぁとvv べつに黒い話重い話が――良いとは言いませんがね。イメージとしては箸休めくらいかなぁ。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる