fc2ブログ
2005/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
夢日記
 今日の夢は、祖母とふたりで、真っ赤でおっきな蟹を食べている夢でした。なぜか、母はいない。なぜだ。
 まぁ、それはともかく。
 kani_1.jpg

 正夢だったのでした。宅急便が持ってきました。

 これは、某お酢屋さんから、贈られてきたポイント還元の物です。ポイントがたまったら数種類の中から選んで引き換えられるというヤツ。ちょっと前に、申し込んでおいたのですよね。
 しかし、でかい。
 家族で、お腹いっぱいvv
 いや、もらえなくても仕方のないものだから、たとえ、半分とか、足数本とかでも、笑わんとこうねと家族で言い合ってたのですが。まさか、まるっと一匹(“ぱい”だったような?)いただけるとは。

 比較物がないので、ティッシュの箱と比較してみたのが、下の写真。
kani_2.jpg

 ちょっとわかりにくいけどね。

 ともあれ、ご馳走様でした/// 合掌。


 「ハウル~」ですが、あれは、ソフィーと言うより、ハウルの成長モノなのかなと。成長……だと思うんですよね。
 何も持ってなかった青年が(力とかはともかく)家族を得ることで、彼らを守るために立ち上がる――まぁ、そんな感じかなと。
 戦争の愚かさを、わざと軽く寓意してる感じかもしれない。
 結局、権力者なんて、あんなもんとかvv 権力者同士の喧嘩に国民を巻き込むのが、戦争の正体なんだ――みたいなもんでしょうか。だから、軽く、権力者の息子の一言がきっかけで収束したっていいだろう。そんな感じかもしれないなぁと、二度目を見ながら、思ったのでした。
 ま、感じ方は、千差万別なので、これは魚里の感じたものと言うことで。

◇追記◇
 や、何てことないんですが。
 無性に新しい小説が読みたくなって、本屋まで車で出かけたんですね。で、本屋の駐車場に着いて、ふと、そういえば……昨日サンドイッチを作って食べたくなって小銭入れを握って近所の食料品店に出かけたけど……あの後、小銭入れをカバンに入れなかったような………と、思い出したのでした。確認したら、案の定。
 おつりとか全部小銭入れに入れて、札入れの中には一円も入ってない状況だった。
 家に帰るには距離があるし……しかたないので、近くのキャッシュサービスで下ろしたのでした。ああxx 

 で、そこまでしといて、これといって食指が動く小説は見つからなかったのでした。えてしてこんなもんよね。はぁ。

スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる