fc2ブログ
2005/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
ハウル……
20051117203239.jpg

 おっかけっこの途中、階段で待ち伏せのロイ。

 とりあえず、某コンビニで、買ってみました。
 『ハウル』
 えと、原作未読で、映画も見に行きませんでした。やって、ジブリは、いつも長蛇の列なんだもん。いつも、ビデオ待ちな魚里なんですが。
 こりは、原作をあらかじめ読んでたほうが、入りやすいのか。それとも、退くのか。微妙かも知れん。いや、ところどころ、唐突な箇所があるような気がしたんです。
 何でいきなりこんなに好きになってるんだ。← 野暮だろxx
 とか、
 あれだけの邂逅で、何年も辛抱強く待てるのか……とか。一瞬どころの話じゃないやんね~。これで、ハウルが気づいてなかったらソフィの叫びって一人相撲に過ぎんかったろうし。まぁ、気づいていると言うのが恋愛のお約束かもしれませんけどvv ← やっぱ、野暮?
 時々はてなマークが頭の中を飛び交っていたのでした。
 ………だからといって、原作はなぁ。いえ、昔原作者さんのお話にチャレンジするも玉砕した過去があるもんで。タイトルは、『わたしが幽霊だった時』創元推理文庫だった。これ、途中で読めなくなったのよね。う~ん。『ハウル』読めるのだろうか? 謎。

 もみじはね~基本的に、魚里があげるものは何でも食べれると無条件で信頼してるらしい。これは、嬉しいことかもしれないが……。いくらなんでも、匂いの確認もしないで梅干の種をぱくんと口にすることないやんね。びっくりしたってば。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる