fc2ブログ
2005/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
もしもバトン

《あさじふ》の竹流さまが『もしもバトン』を、回してくださいました。ありがとうございます。楽しみましたよ~。惜しむらくは、魚里はA型なので、いまいち回答に面白みが欠けるんですよね。ということで、うちで扱ってるキャラたちにもさせてみました。が、座談会風にはできませんでした。憧れるんですけどね、異種混合座談会。形式にも向き不向きがありますね。やっぱ。以下、お暇な方はどうぞvv

●理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。

 魚里……できるかぎりの恩を売っておくvv
 高遠……親身に世話をして、懐いたところでおいしくいただくというところでしょうか。
 はじめ……とりあえず、病院だな。
 ロイ……もちろん。据え膳喰わぬはなんとやらとか言うらしいしな。 
 ハボ……病院に連れてくに決まってるじゃないっすか。
 昇紘……決まっている。
 浅野……救急車を呼ぶかな。

●歩いていたらサインを求められた。

 魚里……ほんとに私のですか? と、しつこく確認。
 高遠……消えます。指名手配犯ですので。
 はじめ……好みの女の子だったら、携帯の番号だって書く。
 ロイ……もちろん、快く。
 ハボ……戸惑っちまいますけどね。とりあえずオレで間違いなければ、書かせていただきますよ。
 昇紘……無視。
 浅野……わかんないな。

●引き出しからドラえもんが出てきた。

 魚里……スモールライトをもらって、部屋の整理に使う。もちろん、本を小さくしたい。結構切実だったりして。
 高遠……別段必要ないですから、お引取り願います。穏当にね。
 はじめ……頬を抓る。
 ロイ……ドラえもん?
 ハボ……知らないっすよ。
 昇紘……なんのことだ。
 浅野……とりあえず、ドラ焼きでも買いに出る。

●殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた。

 魚里……やさしく殺してねvv
 高遠……ぼくを殺せると、本気で思ってるんですか?
 はじめ……うわ~言われたくねぇ。
 ロイ……無言で、ゆびぱっちん。
 ハボ……反撃しますね。
 昇紘……好きにしろ。
 浅野……イヤだ。

●見知らぬ大富豪に遺産を残された。

 魚里……夢じゃないかと何度も頬を抓る。
 高遠……ありがたくいただいておきましょう。
 はじめ……散財!
 ロイ……寄付。
 ハボ……とりあえずもらっとくかな。
 昇紘……もらっておく。
 浅野……わかんねぇ。

●初対面で「B型?」と聞かれた。

 魚里……聞かれたことないので、なんか嬉しいと思いそう。
 高遠……関係ないでしょう。
 はじめ……そう見える?
 ロイ……はて。
 ハボ……言われたことないからな~。
 昇紘……なんのことだ。
 浅野……断固否定。

●預金残高が増えていた。

 魚里……頬を抓る。
 高遠……ふうん。
 はじめ……ラッキー!
 ロイ……研究費が支給されたのかと、確認を入れる。
 ハボ……助かったとばかりに即下ろす。
 昇紘……わからんな。
 浅野……そのままにしとくかな。

●カモシカのような脚にされた。

 魚里……からだとのバランスがとれてなさそうなので、案外ショックを受けそう。
 高遠……カモシカかどうかはともかく、変わってないのではないかとおもいますけどね。
 はじめ……スリムジーンズを買いに走る。
 ロイ……さしたる変化はなさそうだな。
 ハボ……はぁ。
 昇紘……
 浅野……

●前に並んでる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ!」と言われた。

 魚里……理不尽に思いながら、その場から退散するかなぁ。突然そういうこと言う人って、危ないっぽいし。
 高遠……ぼくにですか? クスクス。
 はじめ……どうしようか。
 ロイ……指を擦り合わせる。
 ハボ……場合によりけりでしょう。
 昇紘……無言で見返す。
 浅野……逃げるかな。関わりあいになりたくない。

●「犯人はあなたです!」と言われた。

 魚里……焦ると思う。
 高遠……相手の推理を聞くでしょうね。
 はじめ……無実を証明する。
 ロイ……バカバカしいと肩を竦める。
 ハボ……え? オレ? うろたえそうっすね。
 昇紘……だからどうだというのだね。
 浅野……号泣しそう。

●鏡を見たらヤギ目になっていた。

 魚里……焦るけど、視力に影響がないなら、外出時にはサングラスかける。
 高遠……困りますね。
 はじめ……う~ん。
 ロイ……治す。
 ハボ……気味悪いっすね。
 昇紘……ありえんだろう。
 浅野……病院に行く。

●尻の割れ目が消えた。

 魚里……しばらくそのままでいて、生活に支障がなければ、別段かまわないと。
 高遠……同じくですね。
 はじめ……病院に駆け込むと。
 ロイ……治す。
 ハボ……病院行くっきゃないっしょ。
 昇紘……ありえんだろう。
 浅野……病院に行く。

●偶然手に取った本の主人公が明らかに自分だった。

 魚里……肖像権の侵害を訴える?
 高遠……本の著者を調べて。後は、わかりますよね。
 はじめ……オレって有名人? 照れる。
 ロイ……実害がなければ、そのままにしておく。
 ハボ……盗聴器やら隠しマイクやらもろもろがないかどうか、家中を調べる。
 昇紘……処罰する。
 浅野……内容によっては、引きこもる。

●モナリザがこっちを見ている気がする。

 魚里……気のせいと納得させる。
 高遠……モナリザを凝視してみましょうか。
 はじめ……怖い話はなし。
 ロイ……モナリザ? 絵画とはいえ、御婦人に見られて悪い気はしないが。
 ハボ……気のせいですます。
 昇紘……そんなもの、気の迷いだ。
 浅野……捨てる。

●次にバトンを廻したい人。

 kiyomiさん。もしよろしければ、お願いします~。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる