fc2ブログ
2005/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
魚里の本棚 3 まぁいいか。
20051103163310.jpg

 オリジナル更新。
 って、昨日書いてた、ファンタジーを弄ってたものなんですが。
 わけわからんちん。
 多分、お話ですらないのではないかと。
 雰囲気だけ。
 読者任せ。
 なんか、最悪ですな。

 久しぶりに別館四コマを更新しようと言う野望に燃えてたのですが、邪魔が入りまくり、結局、挫折した魚里でした。

 今日の本棚は、漫画文庫がずらり。

◇追記◇

 ず~っとまえに買って本棚に放置していた早川ミステリ文庫『イチジクの実を喰った女』を引っ張り出して読んでます。
 翻訳ものって、最初の数十ページが辛いの多いんですよね。まぁ翻訳じゃなくてもあるけどさ。でも、そこを我慢すると、だんだん面白くなってくのでした。え~と、ルドルフ皇太子が生きてる(はずだ)頃のウィーンが舞台。主人公は、警部とその奥方。で、シリアルキラーを探してるというよくあるパターン。少しずつ面白さを増していってるので、時間はかかるだろうが、読めそうです。

 なんか最近自分の書く話って、今更ながらワンパだなぁと反省してます。
 テーマってほど拘ってはないのだろうが、気がつくと、人死にがどうしても関わってるあたりに、魚里の何かがあるのかもしれない。
 というか、父が死んでから、案外、てらいなくひとが死ぬ話を書いてるような気がしないでもないのだが、気のせいだろうか? まぁ、ミステリ好きだしファンタジィも嫌いじゃないしってあたりで……。
 しかし、まじな話どうなんでしょうね。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる