fc2ブログ
2005/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
餅投げ
20050605205256.jpg

 写真は、この間に引き続き、痛々しいロイの肉球。
 ぷにぷにの肉球だったのに、こんなに荒れて、血が出てます。それでも、お外に出るのは止められないらしい。

 今日親戚の家に、餅投げがあったのです。私以外の家族は、餅拾いに行きました。私は、明日持ってくシフォンケーキにかかりっきりだったので、パスです。
 上棟式、所謂“むねあげ”というやつですな。それの時、家の骨組みの上に上って(男限定)、ご祝儀みたくお餅やらお菓子やら、大ブシと呼ばれる木切れに荒縄を巻いたのを投げる、イベントです。あ、大ブシは、後で、お酒の一升とかと引き換えなんですよ。お金の場合もあるのかな? 誰が来て拾ってもかまわないんですよ。それこそ、通りすがりだろうがなんだろうが。
 つらつらと説明を書いたのは、これが、日本の一般的な祭事かどうか、謎になったので。
 この辺では、案外まだ行われてるんですけど、こういうのしないところもあるのかなぁ。従妹のお嫁さんとか、姪っ子とか義弟は知らないというんですよ。

 それはともかく、シフォンケーキも焼き終えて、ひとり待ったりと、ビデオ鑑賞。
 って、アニメですが。
 古いセルビデオが出てきたので、セットしてしまった。
 “JORKER~マージナルシティ~”と、『ユメミと銀の薔薇騎士団』と、『創竜伝』1~3巻まで。
 ぼへ~っと、見てました。
 他の2本はともかくとして、『創竜伝』の続きは、ぼちぼち見ようっと♪
 10年くらいず~っと死蔵してたビデオなので、だいたい一回ずつ位しか見てなかったりします。勿体無いよな。高かったのに。
 
“JORKER”は、道原かつみさん原作のシリーズ物のオリジナルね。ひっさーしぶりに見返して、こんな内容だったんだと、妙に気恥ずかしさ全開でした。なんか、感情移入ができん。淡々と見てたので、会話の一つ一つや登場人物の感情の動きがとてつもなく恥ずかしいぞ。何で突然犯人の名前をリィンまで知ってんだとか、つい突っ込みたい箇所とか。きっと、ジョーカーがつぶやいたので、そうだと思って使ってるのねとか。それでも、滅茶苦茶犯人がかわいそうじゃないかとか。あいかわらず、悪役に感情移入するかいと、突っ込みつつ。う~ん。

 『ユメミと銀の薔薇騎士団 月光のピアス』は、コバルト文庫のアニメ化ですね。有名な、藤本ひとみさん原作。キャラデザが、しもがやピクス? さん。
 これもなぁ。原作好きだったので、そのままずるずると持ってるものですが。どうもこうも、やっぱり、気恥ずかしい。ひとりでしか見れないぞ。初々しい青春ファンタジーは、今更きついか/// やっぱ、悪役に、感情移入する魚里なのでした。ヒーローのひとりの精神的マゾヒズム(責任感なんだろうけど、強くなりすぎると、はたで見てると、単なる、Mと、突っ込んでる自分がちょっとね)が、見るのきつくなって、原作読めなくなったんですよね、確か。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる